サニクリーンの各種ウォーターサーバーの長所を一挙紹介

Pocket



東京都に本部を持つ、サニクリーンという会社をあなたはご存知でしょうか。サニクリーンは、清掃や自動車のリース、ウォーターサーバーの提供といった事業をしている会社です。

本記事では、そんなサニクリーンのウォーターサーバー事業について詳しく紹介をします。「美味しい水をいつも飲みたい」、「水のボトルがいらないタイプを使いたい」といったことを思っている方は、ぜひ最後まで読んでみてください。きっと気に入るウォーターサーバーに出会えますよ。

サニクリーンのウォーターサーバーには水道水を使うものなどがある

出典:サニクリーン公式

サニクリーンのウォーターサーバーには、さまざまな種類が存在しています。また、地域によって提供されている製品が異なるといった特徴もありますね。

ここでは、サニクリーンのウォーターサーバーには具体的にどんなものがあるのかを、地域別に紹介します。本記事を通して、製品のラインナップをおおまかに知ってみてください。

関東地区には2種類のウォーターサーバーが提供されている

関東地区で提供されているウォーターサーバーは、サニクリーンの天然水と蒸留飲料水ディスティオの2種類です。

富士山でとれた水を使用しているサニクリーンの天然水

サニクリーンの天然水の方から説明すると、こちらの製品は富士山の標高およそ1,000メートルのところで採水されたものを使っています。そのため、美味なだけでなく、バナジウムやマグネシウムといったミネラルが含まれているというメリットまであるのです。

使用している水の質がよい以外の美点として、ウォーターサーバーの機能が充実しているというものがあります。サニクリーンの天然水には、お湯をつくる機能があるうえに、100度近くまで一気に温度を上昇させることが可能です。それゆえ、やかんや電気ケトルを使わずに熱々のお湯を沸かして、カップ麺を食べたりスープをつくったりすることができます。

また、お湯の温度を62~70度まで下げてくれる節電機能まで備わっていて、部屋が暗くなったら、自動的に節電モードへなるように設定することが可能となっています。家計や環境に配慮した製品でもあるなんて素晴らしいですね。

このように、サニクリーンの天然水は美味しいうえに機能まで充実しているウォーターサーバーとなっています。関東在住の方はぜひチェックしてみてくださいね。

来訪者の多い会社へ特に向いている蒸留飲料水ディスティオ

関東地区で提供されているもうひとつのウォーターサーバーである、蒸留飲料水ディスティオについてです。

蒸留飲料水ディスティオは、法人向けのウォーターサーバーとなっています。どんなメリットがあるかというと、まず、先ほど紹介したサニクリーンの天然水同様、お湯をだすことも可能です。しかも、すぐにだせるので、予定になかった来客であっても直ちにコーヒーやお茶をお出しすることができるわけですね。毎日、たくさんの方が会社へ来るという企業には、特に嬉しい利点ではないでしょうか。

ウォーターサーバーにセットする水のボトルが、災害用の飲用水となるのも喜ばしいポイントですね。コンスタントに水のボトルは送られてくるので、いつも新しい水が社内にキープできる、つまり、「非常事態だけど水が古くなっていて飲めない」といったことを防ぐのに一役買ってくれるわけです。

法人の方は、便利かつ災害対策にもなる蒸留飲料水ディスティオの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

新潟地区のウォーターサーバーには栄村の地下水が使われている

新潟地区では、サニクリーンの天然水という名前のウォーターサーバーが提供されています。関東地区の部分で紹介した製品と同名ではありますが、採水地が富士山ではなく長野県の栄村という場所となっているため、水のボトルの中身が違いますね。栄村の地下水もまた軟水なので、妊婦はもちろん乳児にも優しいものとなっています。

また、関東地区の製品同様、直ちに熱湯をつくる機能や節電してくれるモードなどが備わっていて、水だけでなくウォーターサーバーそのものの質も高いです。新潟地区に住んでいて、「ウォーターサーバーを導入したい」と思っている方は公式ページを覗いてみることをおすすめします。

妊婦や子供のいる家庭への特典がある中国地区のウォーターサーバー

天然アルカリイオン水という名前のウォーターサーバーが、中国地区では提供されています。温水の生成や殺菌をする機能がついているうえに、そうじろう子育てクラブというキャンペーンを行っているのが特徴ですね。

そうじろう子育てクラブがどういったものかというと、家族の中に妊婦か小学校以下の子供がいる場合にいくつかの無料サービスを受けられるというものです。サービスの内容ですが、脱塩素浄水シャワーや掃除用のモップの貸し出し、エアコンや浴室などのクリーニング券5,000円分のプレゼントなどとなっています。

このような特典があるので、中国地区にお住まいで身ごもった妻や小さな子が家族にいる方は、特にチェックをしてほしいです。

九州地区のサニクリーンウォーターサーバーには水道給水タイプがある

出典:サニクリーン公式

九州地区では水道に直結するタイプと水のボトルをセットするものの2種類があります。水道直結タイプはウォータースタンド、ボトルをセットするものはROミネラル飲料水ロフェオという名前です。

水道直結タイプであるサニクリーンのウォータースタンド

水道に直結させる形式のものは、当たり前ですが給水を水道から行うので、ボトル交換の手間がありません。そのため、「水のボトルを持ち上げるのが少々難しい」という方も問題なく使えることでしょう。

ウォータースタンドの仕組みですが、さまざまなフィルターに水を通すことで綺麗な飲用水をつくりだしています。それゆえ、フィルターの入れ替えが必要となるのですが、交換はお客さま係が行ってくれるので、こちらについても手間がかかりません。

水のボトルの交換が億劫だったり難しかったりするという方は、サニクリーンのウォータースタンドの導入を検討してみてください。

サニクリーンウォーターサーバーのロフェオには国防省の技術が

ロフェオは水のボトルをウォーターサーバーの上部へ設置する、オーソドックスなタイプとなっています。逆浸透膜というアメリカの国防省が開発した技術を使って、水をろ過しているのが特徴です。ろ過の仕組みですが、逆浸透膜にはウィルスや細菌よりも小さな穴が開いていて、そこを水が通ると不純物が大幅に減るというものとなっています。

このような技術を使って生成された水なので、安心して飲むことができるのが大きなメリットですね。美味しさだけでなく、安全性にもこだわりたい方へ非常におすすめの製品です。

サニクリーンウォーターサーバーのレンタル料金はほとんど3ケタ以下

出典:photoAC

ここまでに6種類のウォーターサーバーを紹介しました。ウォーターサーバーごとにレンタルにかかる費用は違うのですが、水道に直結するタイプ以外は1か月あたり1,000円以下となっています。そのため、「レンタル費用が高額なのはちょっと」という方にもサニクリーンのウォーターサーバーはおすすめです。

以下の料金をまとめた図を見ながら、どのウォーターサーバーを借りるかを考えてみてはいかがでしょうか。

地区 ウォーターサーバーの名称 レンタル料金(税込)
関東 サニクリーンの天然水 880円(1か月あたり)
関東 蒸留飲料水ディスティオ 550円(1か月あたり)
新潟 サニクリーンの天然水 770円(1か月あたり)
中国 天然アルカリイオン水 880円(4週間あたり)
九州 ウォータースタンド 4,378~8,778円(1か月あたり)
九州 ROミネラル飲料水ロフェオ 770円(1か月あたり)

まとめ

このように、サニクリーンでは、地域ごとにさまざまなウォーターサーバーを提供しています。水道から給水するタイプ以外は、ほとんど同様の機能を備えていますが、採水地が違ったりお得なサービスが実施されているものがあったりしますね。

サニクリーンのウォーターサーバーは、どれも便利かつ美味な水をだしてくれる製品となっています。そのため、お住いの地域において、どの種類のウォーターサーバーが提供されているかを確認したうえで、家庭や会社にマッチするものがないのかをチェックしてみることをおすすめします。