クリクラのウォーターサーバーの評判が真二つに割れる理由とは

Pocket



クリクラのウォーターサーバーは、水が安い、レンタル料がないというお得感が好評の一方で、勧誘のやり方が悪質など、良い評判と悪い評判がはっきり分かれています。他のメーカーにはあまりない、珍しい事例です。実際のところはどうなのか、ウォーターサーバーの性能、契約内容、口コミから検証してみました。

クリクラのウォーターサーバーの特徴とは

ウォーターサーバーは様々なメーカーが参入しているため、メーカーは他社との差別化に必死です。クリクラのウォーターサーバーは主に4つの特徴があります。

1. 水の購入ノルマがない(条件あり)

クリクラは必要な量の水のみの購入が可能です。必要な時にボトル1本から注文でき、配送料はかかりません。他のメーカーは契約の際に最低限の水の購入量が決められているところが多く、使用しない水が部屋に山積みになったり返品の際に送料を取られたりしますが、クリクラは無駄な水を購入する必要がありません

2. 入会金・解約金がない

一部、初回金を払うサーバーはありますが、入会金は不要です。契約を終了するさいも、解約金を取られることはありません

3. レンタル料金がない(一部商品を除く)

マルチサーバー クリクラShuwaのみレンタル料がかかりますが、ほかのサーバーはレンタル料が無料です。ただし、契約すると自動的に安心サポートパックの費用が毎月460円かかります。安心サポートパックに加入すると年一回のメンテナンスや修理がを無料になります

4. 安全なRO水を使用

クリクラのウォーターサーバーは逆浸透膜(RO膜)で不純物を取り除いた水を採用しています。RO水は宇宙開発現場や産院でも使用されている安全性の高い水です。クリクラの工場は世界基準の衛生管理システムを採用し、水は厳密な管理のもとボトルに詰められ全国に配送されます。空になったボトルは、スタッフが回収し、工場で洗浄・消毒したあと再利用されます。

クリクラのウォーターサーバーそれぞれの特徴と費用

クリクラのウォーターサーバーは全部で4種類です。サーバーの大きさ、消費電力などを比較してみました。

スタンダードなクリクラサーバー

床置き型と卓上型の2種類があります。小さなお子さんがいる家庭でも安心して使用できるチャイルドロック付です。

 

出典:クリクラ

サーバーレンタル料 無料 (ボトル使用量6か月3本以内の場合は1,100円)
外観寸法 クリクラサーバーL

W:305/D:350/H:990(mm)

クリクラサーバーS

W:270/ D:460/ H:510(mm)

消費電力 クリクラサーバーL

冷水:73W/温水:350W

クリクラサーバーS

冷水:75W/温水:350W

容量 クリクラサーバーL

冷水:2.3L/温水:2.0L

クリクラサーバーS

冷水:2.2L/温水:2.0L

 

電気代が大幅に節約できるクリクラ省エネサーバー

熱効率のいい新型シーズヒーターを使用することで、電気代を最大55%節約することができます。省エネサーバーは初回の使用時のみ7,700円の費用がかかります。

出典:クリクラ

サーバーレンタル料 無料(ボトル使用量6か月3本以内の場合は1,100円)
外観寸法 クリクラ省エネサーバーL

W:287/D:357/H:993(mm)

クリクラ省エネサーバーS

W:270/D:452/H:538(mm)

消費電力 クリクラ省エネサーバーL

冷水:80W/温水:300W

クリクラ省エネサーバーS

冷水:90W/温水:300W

容量 クリクラ省エネサーバーL
冷水:2.3L/温水:2.0Lクリクラ省エネサーバーS
冷水:2.3L/温水:1.85L

 

おしゃれなデザインが人気のクリクラFit

無駄のない洗練されたデザインのウォーターサーバーです。ボトルカバー付/カバー無、通常機能/再加熱機能付があります。カラーは白と黒の2種類です。通常機能は2,200円、再加熱機能付きは4,400円の初回費用がかかりますカバー付はさらに別途 1,320円がかかります

出典:クリクラ

サーバーレンタル料 無料(ボトル使用量6か月3本以内の場合は1,100円)
外観寸法 W:245/D:383/H:987(mm)
消費電力 冷水:95W/温水:350W
容量 冷水:2.3L/温水:2.0リットルL

 

炭酸水も楽しめる新機種マルチサーバー クリクラShuwa

炭酸水が気軽に作れるウォーターサーバーです。UV殺菌ユニットを搭載しているので、より安全に水を利用できます。

出典:クリクラ

サーバーレンタル料 2,200円(あんしんサポートパック料460円込)
炭酸カートリッジ 3,850円(税込)/5本入り(炭酸カートリッジ1本あたり水10Lが目安)
外観寸法 W:326/D:437/ H:1,034(mm)
消費電力 冷水:76W/温水:350W
容量 冷水:2.0L/温水:1.5L/炭酸水:1.6L
炭酸強度 平均3.5GV(実測時の最大値4.2GV)

 

マルチサーバー クリクラShuwa以外のサーバーは、ボトル使用量6か月3本以内の場合は1,100円のレンタル料がかかります

クリクラのウォーターサーバーの電気代はいくら?

クリクラの公式HPによると、月々の電気代は1,000円~1,300円くらいということですが、使用状況によって変動します。メーカーによっては月600円~800円くらいに抑えられるサーバーもあるので、電気代はやや高めといえます。

唯一、クリクラ省エネサーバーは新型のシーズヒーターを採用することで電気代が最大55%節約できます。月々の電気代を500円台に抑えることが可能です。ウォーターサーバーにかかる費用を少しでも抑えたいのであれば、水代やサポート料金も含めて年間にかかる費用を計算して、家計に合ったサーバーを選ぶといいでしょう。

口コミでみるクリクラのウォーターサーバーの真の実力とは

実際にクリクラのウォーターサーバーを利用している人の口コミを集めてみました。

良い口コミ

良い口コミで多かったものは以下になります。

  • 水がほかのメーカーに比べて安い
  • 水の配送料が無料
  • サーバーが使いやすい
  • 再加熱機能がある
  • 水が安全なので赤ちゃんのミルクに安心して使える
  • 水・お湯がすぐ使える
  • 水がおいしい
  • 無料お試し期間がある
  • デザインがシンプルでインテリアの邪魔にならない
  • チャイルドロックがついているので安心

 

ほかのメーカーに比べて、水にかかる料金が安いこと、安全性を評価する口コミが多くみられます。

悪い口コミ

悪い口コミは、料金から対応のスタッフにかんするものまでと様々です。

  • ボトルが重くて交換が大変
  • サーバーの種類が少ない
  • モーター音が意外と大きい
  • ボトルがきたない、傷がある
  • 水の配達が指定日に来ない
  • ボトルの回収が遅い
  • スタッフの対応が悪い
  • 勧誘がしつこい

クリクラのボトルは使い捨てではなく、リサイクルして何度も使用されます。清潔、安全を保っているとはいっても、やはり気にする方は多いようです。ボトルの回収やスタッフの対応など、利用する側には見過ごせない口コミもあります。

クリクラは危ない?営業がしつこいという口コミの真相は?

クリクラは全国に代理店があり、サーバーのレンタルを申し込む場合は近くにある代理店に申し込みます。水の配達、ボトルの回収も代理店が行います。代理店によっては、水の配達やボトルの回収にすぐに対応できないこともあるようです。また、悪質な勧誘をする、態度が悪いなど、問題のあるスタッフがいるという口コミもありました。あまり目に余る対応であれば、担当を変えてもらうよう交渉してみることをおすすめします。

クリクラのウォーターサーバーを申し込む時の注意点

クリクラのウォーターサーバーは全国にある代理店にwebや電話、FAXで申し込むことになりますが、配達指定外地域で申し込めない場合もあります。申し込む前にwebで確認してみましょう。また、配達指定地域であっても事情により配達できない場合があります。

まとめ

クリクラのウォーターサーバーは、水代がほかのメーカーに比べて安く、利用しやすいというメリットがある一方で、代理店での対応にばらつき目立ちます。他のメーカーと比較検討し、代理店から説明をよく聞いて、信用できるかどうかの確認をしてから契約するようにしましょう。