ジャパネットウォーターのウォーターサーバーの評判はどう?本当に割高?

Pocket



ジャパネットウォーターが提供しているウォーターサーバーの実際の評判はどうなのだろうかと気になるところです。確かに、評判が良ければ使っても良い、だけど評判はあまり良くないと、ウォーターサーバーの導入に消極的になってしまいます。

そこで今回、ジャパネットウォーターのウォーターサーバーについて紹介します。良い評判と悪い評判、商品や契約プランなどを解説していきますので、ジャパネットウォーターのウォーターサーバーの導入を考えている方は是非、本記事を参考にしてみてください。

ジャパネットウォーターとは?

ジャパネットウォーターとは、株式会社ジャパネットホールディングスの子会社のひとつです。主な事業内容は、ミネラルウォーターの製造やウォーターサーバーの企画など、ウォーターサーバー関連です。

ちなみに、テレビショッピングでお馴染みのジャパネットたかたも、ジャパネットホールディングスの子会社のひとつです。販売する商品をテレビで広告宣伝しているのが特徴で、インターネット販売も行っています。商品を仕入れ、販売するのが主な事業です。

ジャパネットウォーターの良い評判・口コミ

ジャパネットウォーターに関する、よく聞かれている良い評判・口コミをまとめました。

  • 到着の早さ
  • クレーム対応の良さ
  • スマホの公式アプリで変更できる
  • 純粋に水が美味しい
  • サーバーメンテナンス料が無料

5つの良い評判・口コミを次に挙げて、解説していきます。

到着の早さ

申し込んでから3日後に到着しました!1週間かかると思いましたが、かなり早いです!

ジャパネットウォーターは、申し込んでから最短3日で、申込者の自宅にウォーターサーバーが到着するとのことです。お住まいの地域によって、3日~5日かかるかもしれませんが、他のウォーターサーバーの到着時間より早いと感じます。

クレーム対応の良さ

送られてきたウォーターサーバーが動作せず、交換してほしいとクレームを入れたが、堅実的かつ丁寧に対応してくれた。クレームを入れる際、具体的に伝えたほうが、メーカーから的確なアドバイスを受けられる。

クレームと言えば、悪いイメージしか浮かばない人は多くいますが、具体的に情報を伝えることで、メーカーはアドバイスしやすいです。単にクレームを入れて不満をぶつけ、文句を言うだけでは解決に至りません。

スマホの公式アプリで変更できる

スマホの公式アプリがあるというのに驚きましたが、使用してみると大変便利で、アプリひとつで簡単に注文やその他変更が簡単にできます。さらに、お届けの時間帯や本数など、細かいことがわかるので、重宝しています。

ウォーターサーバーを提供しているメーカーは多いですが、スマホの公式アプリを採用しているメーカーは大手でも非常に少ないです。ジャパネットウォーターの場合、公式アプリで具体的になにができるのかをまとめました。

  • 次回のお届け日数と時間帯がわかる
  • ボトルの本数の増減を変更できる
  • お届け頻度がわかる

公式アプリひとつで、細かい情報の確認や変更が可能だということです。

純粋に水が美味しい

富士山の天然水が非常に美味しく、この味を覚えたらやみつきです。単純に水を飲むだけでなく、お茶やコーヒー、料理など様々な場面で重宝します。

ジャパネットウォーターの水は、富士山で採水された天然水です。天然水をさらにろ過して、不純物などを除去・減少させ、安全性を向上させています。

結果、どのような方でも、富士山の天然水を美味しく飲み続けられるとして、高い評判を得ています。

サーバーメンテナンス料が無料

わたしは普段からウォーターサーバーを掃除してキレイにしていますが、2年に1回業者の方がやってきて、使用中のウォーターサーバーを細かくメンテナンスしてくれます。しかも、無料なのでとても助かっています。

ジャパネットウォーターは2年に1度、ウォーターサーバー利用者に業者を派遣し、使用中のウォーターサーバーのメンテナンスを行ってくれます。

業者が行ってくれるので安心だけでなく、サーバーメンテナンス料が無料だとして、サーバーメンテナンスに関する評判は高いです。

ジャパネットウォーターの悪い評判・口コミ

良い評判を得ているジャパネットウォーターですが、実は悪い評判もあります。よく聞かれる悪い評判は主に3つです。

  • 2ヶ月無料のキャンペーンがわかりづらかった
  • ランニングコストが高い
  • 解約料12,800円(税込)がかかる

3つの悪い評判・口コミを次に挙げて、なぜ悪い評判があるのかを解説していきます。

2ヶ月無料のキャンペーンがわかりづらかった

最初の2ヶ月は何本頼んでも無料だと思ったけど、よく見たら本数コースのほうだった。わかりづらかった。もう少し見た感じにわかるように伝えてほしかった。

キャンペーンの内容がわかりづらいという口コミがありました。確かにジャパネットウォーターは2ヶ月無料のキャンペーンを行っていますが、何本頼んでも無料ではなく、どの本数コース選んでも2ヶ月間無料というキャンペーンになります。

また、水の本数や配送周期などの変更は、契約してから3ヶ月経過しないとキャンペーン適用対象外となり、キャンペーン適用分を支払わなければならないという罠があります。

いくらキャンペーンが魅力でも、内容をよく読まないと罠にはまってしまうことがあるので、内容をよく読むなどして注意しましょう。

ランニングコストが高い

ウォーターサーバーを導入したけど、電気代と水代が物凄く高くて後悔した。

電気代や水代などランニングコストが高いという口コミがありました。ウォーターサーバーを導入すると電気代はかかりますが、ジャパネットウォーターのウォーターサーバーの場合ですと、月々の電気代を以下にまとめました。

  • 床置きタイプ:通常時約720円 エコモード使用時約560円
  • 卓上タイプ:通常時約830円 エコモード使用時約610円

参考:ジャパネットウォーター

確かにこれぐらいの電気代がかかり、さらに水代を含めると、大きな負担となるでしょう。ランニングコストが高いのはジャパネットウォーターに限ったことではないので、ウォーターサーバーを導入する際はランニングコストについて考慮しましょう。

解約料12,800円(税込)かかった

契約してから2年未満だったが、とある事情で解約。解約料がかかるのは理解していたつもりだが、あまりの高さに驚いた。

ジャパネットウォーターの解約料が非常に高いことに驚いたという口コミがありました。確かにジャパネットウォーターは、申し込みしてから2年未満で解約すると、中途解約手数料として、解約料12,800円(税込)かかります。※参考:ジャパネットウォーター

3年経過すれば解約料はかからないので、ウォーターサーバーは3年以上、使用することを前提に申し込みしましょう。

ジャパネットウォーターの契約プランを紹介!

ジャパネットウォーターの契約プランを以下にまとめました。

お届け本数プラン ※1本9.5L 月々の水代(税込)
2本 3,480円
3本 3,980円
4本 4,980円
6本 7,280円
8本 9,480円
10本 11,480円

参考:ジャパネットウォーター

  • 水の配送料:無料 ※沖縄県や一部離島の場合は1,650円(税込)かかる。
  • 水の変更手数料:無料 ※契約から3ヶ月以内に解約や本数・配送周期などを行った場合はキャンペーン適用対象外とみなし、キャンペーン適用分の月額料金が発生する。
  • サーバーレンタル料:無料

ジャパネットウォーターの特徴は、天然水の入ったボトルの本数によって、月々の料金が決まるというところです。本数が少ないほど価格が安く、逆に多いと価格が高くなるという単純な仕組みです。

ジャパネットウォーターの商品を紹介!

参照:ジャパネットウォーター

今回紹介するジャパネットウォーターの商品は以下にまとめました。

  • 床置きタイプ:WFD-4000
  • 卓上タイプ:WFD-4000S

商品のサイズと重量と電気代、どのような人がおすすめなのかを解説していきます。

床置きタイプ:WFD-4000

サイズ 高さ:1005mm × 幅:270mm × 奥行:346mm
重量 19kg
月々の電気代 通常時約720円 エコモード使用時約560円

WFD-4000は、ジャパネットウォーターが提供する、省エネ効果を持つ床置きタイプのウォーターサーバーです。エコモードを使用すると電気代が抑えられ、チャイルドロックの機能も搭載されているので、子どもがいる家庭にとっては安全と言っても過言ではないでしょう。

床に置いても問題ないという方はもちろん、どのような人でも、このウォーターサーバーはおすすめできます。

卓上タイプ:WFD-4000S

サイズ 高さ:555mm × 幅:270mm × 奥行:355mm
重量 16kg
月々の電気代 通常時約830円 エコモード使用時:610円

WFD-4000Sは、ジャパネットウォーターが提供する、省エネ効果を持つ卓上タイプのウォーターサーバーです。機能は先ほど紹介したWFD-4000と同じで、違うのは床置きタイプか卓上タイプか、月々にかかる電気代が挙げられます。

卓上タイプは床置きタイプより電気代が若干高くなりますが、卓上タイプを置ける台などを用意できれば、置く場所はほとんど困りません。

床に置くスペースはないが、それでもウォーターサーバーを導入したいという方は、この卓上タイプがおすすめです。

ジャパネットのウォーターサーバーに関する疑問点

ジャパネットウォーターを導入する前に、いくつかの疑問点を抱いている方はいます。よく見られそうな疑問点を以下にまとめました。

  • 軟水か硬水か?
  • 取扱説明書を簡単に取り寄せる方法はあるのか?
  • 設置方法はどうすればいい?
  • 解約したいときはどうすればいい?

4つの疑問点を次に挙げて、Q&A方式で解説していきます。

軟水か硬水か?

軟水です。ジャパネットウォーターが取り扱う富士山の天然水は軟水なので、赤ちゃんから高齢者、どのような人でも飲みやすい水となっています。犬や猫などペットにあげてもおすすめです。

取扱説明書を簡単に取り寄せる方法はあるのか?

こちらで閲覧できます。

設置方法はどうすればいい?

ウォーターサーバーを申し込んだ後、設置したい場所を確保することから始めてください。設置場所は屋内で、サーバー本体のサイズを考慮し、ゆとりある場所の設置が求められます。

設置後、サーバー本体と同時に配送された天然水のボトルをセットします。セットした後、コンセントに差し込んで電源を入れるのですが、すぐに冷水・温水が使えるわけではありません。

45分以上経過すると、冷水・温水が適温となるため、気長に待ちましょう。

解約したいときはどうすればいい?

次回天然水配送予定日の7営業日前に「ジャパネットたかたカスタマーサービスセンター(0120-551-661)」に電話して、解約手続きをしてください。

契約してから2年以上経過すれば、解約しても違約金は発生しません。2年未満だった場合、解約料12,800円(税込)かかることを注意しましょう。

まとめ

ジャパネットウォーターが取り扱うウォーターサーバーについて紹介しましたが、良い評判を得ていると感じています。確かに電気代や水代などにかかるランニングコストは安くないと言っても過言ではないのですが、結局のところ、使いこなせているかそうではないかというところです。

ジャパネットウォーターに限ったことではありませんが、ウォーターサーバーを導入する際、長期的な使用を考えた上で導入しましょう。