ダイオーズウォーターサーバーの評判・口コミとは?コストはどのくらい?

Pocket



株式会社ダイオーズが提供するウォーターサーバーが気になる、評判や口コミはどうなのだろうかと考えている人はいます。ダイオーズは1969年に創業され、東証一部に上場している大企業です。

ダイオーズはもともと、オフィス向けにウォーターサーバーを提供していたようですが、今では個人向けのウォーターサーバーに関するサービスを提供しております。

そこで今回、ダイオーズウォーターサーバーについて、ご紹介いたします。個人法人問わず、ダイオーズのウォーターサーバーの利用したい、利用を検討したいという方は是非、本記事を参考にしてみてください。

ダイオーズウォーターサーバーを導入することで、より良い生活を満喫できるでしょう。

ダイオーズウォーターサーバーとは?

ダイオーズウォーターサーバーとは、株式会社ダイオーズが提供するウォーターサーバーです。ダイオーズが展開している主な事業を以下にまとめました。

  • コーヒーサービス
  • ウォーターサービス
  • ティーサービス
  • クリーンケアサービス
  • ダイオーズカバーオール

飲料系の事業だけでなく、清掃系の事業も展開しており、さらにフランチャイズ(FC)制度も導入しています。さらに、アメリカやアジア・ASEAN地域にも事業を拡大させているほど、事業の規模も大きいです。

ダイオーズウォーターサーバーが扱う3機種とは?基本情報まとめ

ダイオーズが扱っているウォーターサーバーの機種は3種類あります。

  • ポンパージ
  • ピュレスト
  • ウォーターサーバー

3種類の機種を次に挙げて、解説していきます。

ポンパージ

参照:ダイオーズ

サイズ 高さ:1,050mm × 幅:320mm × 奥行き:350mm
重量 20.5kg
電気代 約1,000円
容量 温水1.6L・冷水3.3L

ポンパージの特徴は、ボトル交換が楽だというところです。通常、ウォーターサーバーは本体上部にボトルをセットするのですが、ポンパージの場合、本体下部からボトルをセットすることができます。

ボトルをセットする場所が本体の下なので、ボトル交換の負担が少ないのが魅力です。

ピュレスト

参照:ダイオーズ

・床置きタイプ

サイズ 高さ:1050mm × 幅:320mm × 奥行:350mm
重量 28.8kg
電気代 約800円
容量 温水1.6L・冷水:3.0L

・卓上タイプ

サイズ 高さ:500mm × 幅:300mm × 奥行:440mm
重量 21.6kg
電気代 約800円
容量 温水1.6L・冷水:3.0L

ピュレストはダイオーズウォーターサーバーだけでなく、楽水など様々なメーカーが取り扱っている商品です。水道直結型のウォーターサーバーですが、給水タンク付きなど、ピュレストだけでも様々なタイプがあります。

ダイオーズの場合ですと、ピュレストにかかる費用は以下の通りです。

  • 初期費用:11,000円(税込) ※シングルレバー分岐ご希望の場合は別途実費かかる。
  • 月々のサーバーレンタル代:3,278円(税込)
  • 水道代:お住まいの地域によって費用が異なる

水の消費量が多い人や家庭には、ピュレストがおすすめです。

ウォーターサーバー

参照:ダイオーズ

・床置きタイプ

サイズ 高さ:1020mm × 幅:340mm × 奥行350mm
重量 23kg
電気代 約1,000円
容量 温水1.8L・冷水3.8L

・卓上タイプ

サイズ 高さ:570mm × 幅:340mm × 奥行:350mm
重量 20kg
電気代 約1,000円
容量 温水1.8L・冷水3.8L

ダイオーズが提供する、このウォーターサーバーはスタンダードタイプで、ダイオーズが取り扱っている従来品のひとつです。光センサーが搭載されているのが特徴で、室内が暗くなると自動で節電機能が働きます。

節電されている間は電力の消費を抑えられ、今までかかっていた電気代を約30%カットできることが見込めます。

ダイオーズウォーターサーバーにかかる料金をまとめ

ダイオーズウォーターサーバーを導入後、ランニングコストがかかります。そこで、ダイオーズウォーターサーバーにかかる料金をまとめました。

  • サーバーレンタル代
  • 水の料金
  • 電気代

3種類の料金を以下にまとめ、解説していきます。

サーバーレンタル代

ダイオーズが取り扱うウォーターサーバーは、ピュレストを除いて無料です。本体自体が無料なので、この部分は気にする必要はありません。

水の料金

ダイオーズが採用しているボトルウォーターは、逆浸透膜浄水方式を採用したRO水です。逆浸透膜(RO)フィルターによって、有害物質を除去し、水の分子だけを取り出した水なので、安心して飲料水として飲むことができます。

水の料金を以下にまとめました。

  • 12L:1,320円(税込)
  • 19L:2,090円(税込)

ポンパージの場合、19Lのボトルウォーターしか使用できないので、注意しましょう。

電気代

ポンパージとウォーターサーバーの電気代は約1,000円かかります。ピュレストの場合ですと、電気代は約800円かかり、ポンパージとウォーターサーバーより少し安めです。

ダイオーズウォーターサーバーの評判・口コミをまとめ

ダイオーズは東証一部上場企業なので、ウォーターサーバーのサービスの評判は良いだろうと誰しも考えます。しかし、実際の評判・口コミが気になるところです。

そこで、ダイオーズウォーターサーバーの良い口コミと悪い口コミをそれぞれ挙げて、評判について解説していきます。

良い口コミ

デザインに惚れたのでポンパージを選びました!デザインだけでなく下からボトルをセットするので、ボトル交換の負担が軽くなったので助かっています!
家族が多く水の消費量が半端ないので、ピュレストを選びました。初期費用がかかって、サーバーレンタル代を毎月支払わなければならないのですが、ボトルの交換がないので、好きなだけ水を飲めるのがよかったです。

特に評判が良かったのはポンパージです。デザイン性だけでなく利便性も追及し、ボトルを持ち上げてセットする必要のないウォーターサーバーなので、多くの人に好まれています。

ピュレストも良い評判を得ています。特に家族が多く、水の消費量が多いときには、ピュレストは重宝されているのがほとんどです。

使い勝手の良さを考えますと、デザインと利便性に評判を得ているポンパージと、水道直結型のピュレストがおすすめです。

悪い口コミ

タンクが空になったときの交換が面倒。水道直結型のウォーターサーバーを選ぼうとしたが、初期費用が高い。だからそのまま使って現状を維持している。
水の消費量に応じて、ボトル数を注文しなければならない。また、空のボトルを保管しなければならず、保管場所の確保が難しい。

主に評判が悪かったのは、ボトルの交換についてです。ボトル交換に手間がかかるから、水道直結型のウォーターサーバーに切り替えようと思った、だけど初期費用が高いとして、そのまま使っているという人もいます。

使い終わったボトルは回収されるので、回収されるまでの間、空のボトルを保管しなければなりません。保管場所の確保が難しいという部分が、悪い評判を得てしまったというわけです。

ダイオーズウォーターサーバーでよくある質問をまとめ

ダイオーズウォーターサーバーで、よくある質問を以下にまとめました。

  • 水が出ないときは?
  • お湯が出ないときは?
  • メンテナンスはどうやればいい?
  • 解約金はどのくらい?

4種類の質問を次に挙げて、Q&A方式で解説していきます。

水が出ないときは?

以下のポイントをチェックしてください。

・ボトルの水が空になっているか
なっていたらボトルを交換しましょう。

・ボトルが正常にセットされているか
正常にセットされていなかったら水が出ません。ちゃんとセットされているかどうかを確認しましょう。

・冷水が出ない
一度に大量に冷水を出した場合、ウォーターサーバー内部にある冷水タンクで水を冷やしきれず、常温に近い水が出てくることがあります。対処方法は、15分~20分待つことです。

お湯が出ないときは?

以下のポイントをチェックしてください。

・電源が入っているか
電源が入っていないと水が加熱せず、お湯が出ません。

・温水コックからお湯が出ない
2つ原因があると考えられます。ひとつはチャイルドロックです。チャイルドロックを解除しないと温水コックを開けません。もうひとつは、一度にお湯を大量に使用したことです。お湯を大量に使用してしまうと、温水タンクに入っている水の加熱が追いつかず、中途半端な温度になります。お湯が適温になるまで、15分~20分待ちましょう。

メンテナンスはどうやればいい?

アルコール消毒スプレーと清潔な布巾を用意し、以下の部分を掃除しましょう。

  • コックの部分
  • 水の受け皿
  • ボトルの差込口とその周辺(ボトル交換毎に掃除するのがおすすめ)

水回りの部分を毎日掃除するのが理想ですが、1週間に1回の頻度でも問題ありません。

1ヶ月に一度はウォーターサーバー本体をアルコール消毒で拭いて、背面に溜まっていると思われる埃は、掃除機で吸い取りましょう。

解約金はどのくらい?

解約金は、ウォーターサーバーの機種と利用期間によって変動します。

期間 解約金
申し込みから1年未満 サーバーレンタル代3ヶ月分
1年以上~2年未満 サーバーレンタル代2ヶ月分
2年以上~3年未満 サーバーレンタル代1ヶ月分
3年以上 無料

正確な解約金は不明ですが、最大12,000円の解約金がかかると言われています。3年以上利用し続ければ、解約金はかかりません。

解約を申し込む際は、ダイオーズのお問い合わせフォームに掲載されている電話にかけましょう。

まとめ

ダイオーズウォーターサーバーについて紹介しましたが、東証一部上場の大企業だけあって、サービスが充実しています。扱っている機種のラインナップも豊富で、デザインが良く、水も美味しい、さらにコスパが高いなど魅力的な面がたくさんあります。

良い評判はたくさんあるものの、やはり悪い評判も一部はあるのですが、評判の良い悪いは他のウォーターサーバーのメーカーも一緒です。

ダイオーズのウォーターサーバーは一人暮らしから家族など、どのような方にもおすすめです。ウォーターサーバーを導入して、美味しい水を毎日飲み、充実した生活を満喫しましょう。